今まで使ってたIDCFが個人利用出来なくなったので、すべてAWSに移行する作業を完了しました。
少し前からCDNはAWSの CloudFront に移していました。

今回の移行で少しサーバリソースに余裕がある構成にしたので、APIのアクセス制限を今はしていません。
ただ、DoSとかなんかひどいのがあればします。

あと、以前設定していた、トゥート時の最低文字数の制限を正式に撤廃します。

Mastodonのバージョンを 2.7.1 にしました。
移行準備してる間に 2.7.3 が出てましたがこのバージョンはスルー予定です。
設定周りが色々増えているので、見直してみるといいかもしれません。

RO丼上で、特定の個人の情報を不特定多数に対して求める行為を禁止します。

そもそも、ROじゃなくて個人に関することになるので、RO丼のルールから外れますが、明記するには理由があります。

・捜している人の状況はわかっても捜されている人の状況はわかりません。もしかしたら捜している人はストーカーかもしれません
・過去、実際にTwitterで人捜しをしていた人がストーカーで、殺人にまで発展した事件もありました
・なにかあってからでは遅いのです

このまとめがわかりやすいかと思います。

人探してる系のツイートの無闇な拡散・情報提供は犯罪幇助につながるのでNG「意図的に行方不明になっていることもありうるという話」

最近人が増えてきたのもあって、いくつか人捜しのトゥートがあり、むやみにブーストされることなく放置されていて安心はしていましたが、本当になにかあってからでは手遅れなので、注意喚起させていただきました。

/v1/api/* 以下(ただし、/v1/api/streaming は除く) へのアクセスについて、アクセス制限をかけています。

1分間にAPIに対してアクセスしすぎると、しばらく 429 エラーが返ります。
もし、429 エラーが出た場合は、ブラウザやアプリを閉じて、10分くらいしてから再度アクセスを試みてください。

時々お行儀の悪いアプリがいるようで、制限にかかったりしているようです。
エラーがあったときにすぐリトライしてくるのやめてください・・・
普通に使っていただく分には問題のない範囲です。

長い間 429 エラーを返しているIPに対しては、IPアドレス自体に制限をかける場合もあります。
また、アカウントの方を停止することもありますのでご注意ください。

↑このページのトップヘ